Introduction of the Tomb提携寺院の紹介

霊雲寺(れいうんじ)永代供養出張サポート

桃花山霊雲寺は曹洞宗の寺院で、金山城主横瀬信濃守成繁の菩提寺です。永正年間(1504~1521)に開基され、天意長朔大和尚が開山と伝えられています。 本尊である釈迦如来坐像は、総高108cm、像高75.5cmのヒノキ材を使用した寄木造りの座像です。全体に漆箔が施され、厨子の中に安置されています。光背は輪光型で、蓮華座と共に後補のものです。結跏趺坐(けっかふざ)し、手印は左手を仰向け、その上に右手をかさね二大指を合わせ支えた法界定印(禅定印)を結んでいます。頭部螺髪(らほつ)は切子型で、衲衣は両方の肩をおおった通肩です。衣文は被幅が厚く、深く彫られています。平成3年に解体修理を実施しましたが、銘文は確認されませんでした。衣文などから室町時代の作と推定されます。

霊雲寺(れいうんじ)永代供養出張サポート
  • 霊雲寺(れいうんじ)永代供養出張サポート
所在地 群馬県太田市飯田町911
最寄り駅 「太田駅」
宗旨 曹洞宗
対応事項 宗教不問

5万円(合祀供養料、迎骨出張料含む)

アクセス ACCESS

所在地
霊雲寺(れいうんじ)永代供養出張サポート
群馬県太田市飯田町911

アクセス方法
東武線
「太田駅」より徒歩8分

ギャラリー GALLERY

  • 永代供養墓

  • 見取り図

お問い合わせ CONTACT

資料の請求やご相談はお電話でもメールフォームからでもご対応可能です。
少しでも気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 9:00~17:00

0120-05-1234

メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

24時間受け付けております。